埼玉県秩父市富田酒店のブログ
埼玉県秩父市富田酒店のブログです。オススメのお酒や秩父のイベント、渓流釣り情報を紹介しています。
プロフィール

昇ちゃん

Author:昇ちゃん
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



麦焼酎「くじら黒麦春仕込み」入荷

くじら黒麦春仕込み入荷しました 平成22年7月23日
    くじら黒麦春仕込み
福岡県産の大麦と秋田の黒麹を使い初めてチャレンジした麦焼酎です。まだ若く荒々しい中で香りと味のバランスが取れ、大麦特有の穀物臭が少なく、スッキリした香りに甘味を感じる味わい。水割りやロックが旨味を引き出してくれる。お湯割ではまだ若干の若さを感じるが逆に好きな人には受けるのではと思います。

富田商店
埼玉県秩父市上野町29-14
URL 
http://www1.ocn.ne.jp/~s.tomita/index.html
MAIL 
sake.tmt@viola.ocn.ne.jp

TEL 0494-22-1648
FAX 0494-22-8030

秩父の地酒全銘柄と秩父のワイン・全国の日本酒・本格焼酎と泡盛・こだわり調味料のセレクトショップ、 秩父のお酒全銘柄・本格焼酎と泡盛は200銘柄以上の取り扱い。常時30銘柄以上試飲できます。


スポンサーサイト

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ


梅の土用干し

梅の土用干し 平成22年7月20日
南高梅の梅干 
今年は、南高梅を10kg購入し、5kgを酢漬けにし、5kgを梅干にしました。私は、5日間天日干しをして5日目に夜干しをして夜露にあてます。皮が一層しっとりと柔らかくなります。この後に、梅酢に10日間程したして出来上がりです。




南高梅の梅干 
今年は、3年振りに梅干を作りました。減塩で作る方が多いですが、私は梅5kgに対して自然海塩の割合は20%の1kgを使用します。これが本当に美味しい梅干を作る方法で5年でも10年でも保存が出来ます。今回の塩は、人工的な添加物は、一切加えていない伝統的な製塩法で天然のままのミネラルバランスを採取した旨い塩田熟成塩を使用しました。



赤紫蘇 
漬けた赤紫蘇は7日間程干してから、すり鉢で細かくすって“ふかかけ”を作ります。おにぎりに梅干を入れて赤紫蘇をかけた味わいは最高です。渓流釣りに持って行き食べるのが楽しみです。

富田商店
埼玉県秩父市上野町29-14
URL 
http://www1.ocn.ne.jp/~s.tomita/index.html
MAIL 
sake.tmt@viola.ocn.ne.jp
TEL 0494-22-1648
FAX 0494-22-8030

秩父の地酒全銘柄と秩父のワイン・全国の日本酒・本格焼酎と泡盛・こだわり調味料のセレクトショップ、 秩父のお酒全銘柄・本格焼酎と泡盛は200銘柄以上の取り扱い。常時30銘柄以上試飲できます。


テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ


秩父市上野町子供夏祭り
 秩父市上野町の夏祭り 平成22年7月20日
上野町の御神輿 
毎年、当店の裏庭で休憩です。例年ですと、スイカを食べたりアイスを食べたりジュースを飲んだりと豪華でしたが、今年は、冷たいポカリスエットとお茶でした。



上野町消防団 
上野町消防団と警察の方で警備です。店の前の温度は37度cありました。厳しい暑さです。



上野町御神輿
休憩も終わり、出発です。町内を廻ってから昼食です。大人達は、もちろん冷たいビールで一杯です。


上野町御神輿 
子供達の人数より保護者の方の人数のほうが圧倒的に多いです。これは、どの地区でも同じですね!大変です。


上野町御神輿 
何か変ですね?御神輿なのに台車の上に乗ってますね。これは、子供が少なすぎて御神輿を背負う事が出来ませんので、苦肉の策として台車の上に乗せて子供たちが引きます。これも、子供達の思い出の為、文化の為に続けています。




テーマ:埼玉県 - ジャンル:地域情報


秩父夏祭り
秩父夏祭り 平成22年7月19日
秩父市上町の笠鉾 
秩父市上町の笠鉾です。夏祭りは子供のお祭りです。保護者の方は大変です。




秩父夏祭り花火 
家の裏庭から20時に撮影しましたが、花火の写真は上手に撮る事が出来ませんね。難しいです。


秩父夏祭り花火 



秩父夏祭り花火 
来年は、もっとキレイな花火の写真を載せたいと思います。

テーマ:埼玉県 - ジャンル:地域情報


太田甘池堂
秩父郡小鹿野町の羊羹の老舗「太田甘池堂」
太田甘池堂  ,
今日は、小鹿野町に行きましたので、享和3年(1803)創業で約二百年の歴史を誇る秩父最古の羊羹専門店「太田甘池堂」で羊羹を購入しました。江戸時代そのままの配合の手作りで、添加物等、一切使用してない羊羹は絶品です。




太田甘池堂の羊羹 
5個で1,050円です。本煉(ほんねり)、田舎(いなか)、柚子(ゆず)の3種類。本煉は白いんげん、田舎は小豆、柚子は白いんげんと柚子の素材を使い、甘すぎず、かたすぎず、すべてがちょうど良い羊羹で人気を博す。夏の暑いときに、日本茶と太田甘池堂の羊羹を食べると疲れがいっきに取れます。私の夏バテ解消法です。




太田甘池堂 
最近のおもな受賞です。

太田甘池堂(おおたかんちどう)

秩父郡小鹿野町小鹿野263
TEL 0494-75-0132
FAX 0494-75-0954

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ


秩父銘仙の小物

Ohirome展~ふたりの布~ 
2010.7.1(木)~7.31(土) 11:00~18:00 水曜定休
場所 cafeなかを 秩父市中村町1-5-25
    TEL 0494-25-3623

秩父銘仙 
 従妹の逸見恭子と彼女の友達の小久保さくらさんの二人で秩父銘仙を使用した小物とバッグの展示会が、cafe”なかを”にて、7月中に開催されています。




逸見恭子作バッグ  
 家内も、一目で、気に入りバッグを購入しました。こちらは、”秩父めいせん”ではないのですが、麻でできたとっても丈夫なバッグです。作者の、名前KYOKOのタグも付いていて、おしゃれですね!!



逸見恭子作バッグ 
こちらは、”秩父めいせん”でできた、バッグとポーチです。色がなんともいえず、良い感じなのです。色違いや、デザインの違うバッグもありましたよ>>>





家内です 

家内は、さっそく購入したバッグを持って買い物へ出かけていきました。たくさん入りそうと、大喜びでした。車でなく、歩いていきました。。。

cafeなかを地図


テーマ:埼玉県 - ジャンル:地域情報